助成金コンサルティング

サービス紹介

助成金コンサルティング

助成金活用による人事施策費用圧縮コンサルティング
※助成金代行申請はグループの社会保険労務士法人が行います

1.各省庁・地方自治体の助成金・補助金を網羅

厚生労働省・経済産業省・地方自治体・財団法人が管轄する数百種類の助成金から御社で受給可能なものをご提案します。政府指定の【認定支援機関】のパートナー税理士法人とも連携し、最適な助成金サポートを行います。

2.活用のご提案は完全無料

採用・研修・育児介護・障がい者・高齢者採用…重要な人事テーマで活用できる助成金は数多く存在しております。コストの50%~100%を助成金によりカバーした人事戦略のご提案を無料で行います。成果報酬を助成金が貴社に入金した後、10%〜20%金額を受領します。

3.全国パートナーネットワークにより全国対応可能

全国の理念とシステムを共有する社労士とのネットワークにより、全国対応が可能です。
※弊社で行うのはコンサルティングのみとなります。

助成金活用事例

労務管理体制構築を実質25%のコストで実現

近年、社員の雇用形態の多様化や自らの権利意識の高まりにより、企業には法令を遵守すること(コンプライアンス)がますます強く求められています。労務管理体制を構築する上で必要なコンサルティング・研修の費用に対しての助成金が平成26年度から新設されており、これを活用したプランをご提案いたします。
※申請代行は社労士法人みらいコンサルティング、社労士法人人事部サポートSRが承ります。

女性社員の積極活用に向けた助成金最大活用

結婚や出産を機に退職する女性社員は今でも多く見られますが、団塊世代が大量に退職して就労人口が減っていく中では、優秀な女性社員が復職した方がゼロから人を育てたり、ノウハウを浸透させたりするコストを考えれば、企業にとっては利益になるはずです。女性社員に長く安心して仕事をしてもらえる仕組みを助成金を活用して整備することをお勧めします。